講師派遣申込書籍購入申込

当協会の概要を記載しています。

平成22年度における主要な企業結合事例[2011/6/21]

 公正取引委員会は,平成22年度における主要な企業結合事例の審査結果を公表した。
 今回は12件の企業結合事例が紹介されており,BHP・ビリトン・ピーエルシー及びBHP・ビリトン・リミテッド並びにリオ・ティント・ピーエルシー及びリオ・ティント・リミテッドによる鉄鉱石の生産ジョイントベンチャーの設立,北越紀州製紙による東洋ファイバーの株式取得,旭化成ケミカルズ及び三菱化学による水島地区におけるエチレン等製造事業の統合,三井化学及び帝人化成によるボトル用ポリエチレンテレフタレート樹脂事業の統合,東洋アルミニウムによる昭和アルミパウダーの株式取得,日本ゲームカード及びジョイコシステムズによる経営統合,アジレント・テクノロジーズによるバリアン・インクの株式取得,JX日鉱日石エネルギー及び三井丸紅液化ガスによる液化石油ガス事業の統合,アルフレッサホールディングスによる丹平中田の株式取得,中央三井トラスト・ホールディングス及び住友信託銀行による経営統合,ワタキューセイモアによる東邦セールスの株式取得,ビー・エム・エル及び岸本医科学研究所による経営統合の事例を公表した。


[参考URL]

http://www.jftc.go.jp/pressrelease/11.june/110621zirei.pdf

ページのトップへ戻る