講師派遣申込書籍購入申込

当協会の概要を記載しています。

 「独占禁止法に関する相談事例集(平成22年度)」の公表[2011/6/22]

 公正取引委員会は,平成22年度の「独占禁止法に関する相談事例集」を公表した。
 公表された事例は11件で,主な事例は以下の通り。
1 大規模小売業者が,需要の見込み違いで大量に在庫化した商品について,仕入原価を下回る価格で販売することは,独占禁止法上問題となるものではないと回答した事例
2 検査機器のメーカーを会員とする団体が,検査機器の安全性を確保するために,会員による検査機器の販売方法に関する自主基準を策定することは,独占禁止法上問題となるものではないと回答した事例
3 国際航空貨物利用運送事業者等を会員とする団体が,近隣の2国際空港間で共同物流事業を行うことは,独占禁止法上問題となるものではないと回答した事例
4 小売業者を会員とする団体が,会員に対し,特定の商品の販売の際に会員が顧客に付与するポイントの点数を,団体が示す付与率を用いて計算されるもの以下とするよう要請することは,独占禁止法上問題となるおそれがあると回答した事例
本文


[参考URL]

http://www.jftc.go.jp/pressrelease/11.june/110622happyo.pdf

ページのトップへ戻る