講師派遣申込書籍購入申込

当協会の概要を記載しています。

生活協同組合連合会コープ中国四国事業連合に対する勧告[2011/6/29]

公正取引委員会は,生活協同組合連合会コープ中国四国事業連合に対し下請法に違反(下請代金の減額の禁止,不当な経済上の利益提供要請の禁止)するとして勧告を行った。
同社は,食料品等の製造を下請事業者に委託しているところ,下請事業者に対し,「情報処理料」,「チラシ掲載料」,と称して下請代金から一定額又は一定率を乗じた額を減額していた(対象事業者101名,総額1億7257万5395円)。また,「割り戻し金」と称して,1年間に支払う下請代金の額の合計額に一定率を乗じて得た額を負担するよう要請し,提供させていた(対象事業者53名,総額2280万433円)。


[参考URL]

http://www.jftc.go.jp/pressrelease/11.june/110629chugoku.pdf

ページのトップへ戻る