講師派遣申込書籍購入申込

当協会の概要を記載しています。

鹿児島県コンクリート製品協同組合に対する警告[2012/3/27]

 公正取引委員会は,鹿児島県コンクリート製品協同組合に対し,独占禁止法に違反(差別対価)するおそれがある行為を行っているとして警告を行った。
 同組合は、受注した道路用コンクリート製品を鹿児島協組の組合員からあらかじめ定めた割合に応じて買い上げて土木工事事業者に販売する共同販売事業を行っているところ、鹿児島県本土地区において、土木工事事業者等に道路用コンクリート製品の販売価格の低落防止を図るため、受注活動が員外社と競合した土木工事業者等に限り、鹿児島県協組の販売価格をその供給に要する費用を著しく下回る価格等に引き下げることにより、員外社の事業活動を困難にさせるおそれを生じさせている疑いがあった。

参考


[参考URL]

http://www.jftc.go.jp/pressrelease/12.march/12032701.pdf

ページのトップへ戻る