講師派遣申込書籍購入申込

当協会の概要を記載しています。

(株)サンゲツに対する勧告等[2013/2/12]

 2月12日 (株)サンゲツに対する勧告等
 公正取引委員会は,(株)サンゲツに対し下請法に違反(下請代金の減額の禁止,不当な経済上の利益の提供要請の禁止)するとして勧告を行った。
 同社は,サンゲツは,壁紙,床材,カーテン等の製造を下請事業者に委託しているところ,下請事業者に対し以下のことを行っていた。 峺本帳協力金」「単価協力」と称して下請代金から一定額又は一定率を乗じた額を減額し,また価格引き下げ後の新単価による適用などをしていた。(対象下請事業者63名,総額約5億5701万481円),また,下請事業者に対し,自社のショールームに展示するためのインテリア製品を無償で提供するよう要請し,自社のショールームに展示するためのインテリア製品を無償で提供させていた。(対象下請事業者38名,総額478万2722円)。
 また,同社は,下請事業者との間で,下請事業者が製造を完了したインテリア製品を保管させ,必要となる都度,インテリア製品の納品を指示して下請事業者からの給付を受領する「仕切り出荷」の方法を採ることにより,下請事業者がインテリア製品の製造を完了すべき期日として定めた「納期」又は「仕上日」に,下請事業者が製造を完了したインテリア製品の一部を受領していなかったとして下請法違反(受領拒否の禁止)として同社に対して指導を行った。
 なお,本件は中小企業庁長官から措置請求を受けた事案である。


[参考URL]

http://www.jftc.go.jp/pressrelease/13.february/13021201.pdf

ページのトップへ戻る