講師派遣申込書籍購入申込

当協会の概要を記載しています。

食品分野におけるプライベート・ブランド商品の取引に関する実態調査報告書[2014/6/23]

 公正取引委員会は,食品分野におけるプライベート・ブランド商品の取引に関する実態調査を行い、その報告書をまとめ、公表した。
 これは、独占禁止法上の優越的地位の濫用規制及び下請法の問題となり得る事例が見受けられる取引分野の一つとして,プライベート・ブランド商品の取引について,返品,受領拒否といった優越的地位の濫用又は下請法違反となり得る事例が見受けられることがあった。このような実情を踏まえ,プライベート・ブランド商品の取引において,小売業者等による問題となり得る行為が行われていないかについて,その実態を把握する必要があると考え,プライベート・ブランドの中から食品分野に限定して行われたものである。


[参考URL]

http://www.jftc.go.jp/houdou/pressrelease/h26/jun/140620.html

ページのトップへ戻る