講師派遣申込書籍購入申込

当協会の概要を記載しています。

ゼビオ株式会社に対する勧告[2015/7/31]

 公正取引委員会は,ゼビオ(株)に対し下請法に違反(下請代金の減額の禁止、返品の禁止)するとして勧告を行った。
 同社は,自社の店舗で販売するスポーツ用品等の製造を下請事業者に委託しているところ,下請事業者に対し,「値引」と称して,下請代金の額から,下請代金の額に一定率を乗じて得た額を差し引き,また,単価の引下げ改定を行ったところ,単価の引下げの合意日前に発注した商品について引下げ後の単価を遡って適用することにより,下請代金の額から下請代金の額と引下げ後の単価を遡って適用していた。(対象下請事業者9名,総額1320万8977円)。
 また,同社は,販売期間が終了したことや、クレームがあったことなど,下請事業者の責めに帰すべき理由がないのに,下請事業者の商品を受領した後,当該商品を引き取らせていた。(対象下請事業者4名,返品した商品の下請代金相当額は,総額3828万3097円)。


[参考URL]

http://www.jftc.go.jp/houdou/pressrelease/h27/jul/150731.html

ページのトップへ戻る