講師派遣申込書籍購入申込

当協会の概要を記載しています。

(株)フイッシュランドに対する景品表示法に基づく措置命令[2011/8/31]

 消費者庁は,(株)フイッシュランドに対して,景品表示法に違反(有利誤認)するとして措置命令を行った。
 同社は、同社及び同社の子会社がそれぞれ経営する「ドクターアイズ」と称する店舗を通じて一般消費者に供給する遠近両用眼鏡の新聞折り込みチラシの表示において、「ドクターアイズならなんと!! 8,800円税込特価」や「全店7,000本のフレームから自由にお選びください。」等と表示することにより、あたかもすべての商品がレンズ付きで8,800円で購入でき、かつ、すべての店舗において,フレームの種類を7000本も用意してあるかのように表示していたが,実際には、8,800円で購入できる対象商品に用いられているレンズは、選択できるレンズのうち最も品質が低いものであり、高品質のレンズを選択した場合、13,800円ないし68,800円するものであった。また、フレームの種類数も、全ての直営店及び子会社経営店の合計で1,691種類であった。


[参考URL]

http://www.caa.go.jp/representation/pdf/110831premiums_1.pdf

ページのトップへ戻る