講師派遣申込書籍購入申込協会入会申込

当協会の概要を記載しています。

株式会社トップアートに対する景品表示法に基づく措置命令について[2011/10/20]

 消費者庁は、株式会社トップアートに対し、景品表示法に違反(有利誤認)するとして、措置命令を行った。
 同社が販売する美術品、工芸品等の取引に係る表示について、例えば、「ルノワール 作品番号20949 春の花」について、「特別謝恩価格」と称する実際の販売価格(9,800円)に、「当社通常販売価格」と称する比較対照価格(12,000円)を併記することにより、通常時よりも安価に購入できると認識させる表示をしていたが、実際は、「当社通常販売価格」等と称する比較対照価格は、トップアートが対象商品について実際に販売した実績のない価格であった。


[参考URL]

http://www.koutori-kyokai.or.jp/caapaper/2011/20111020.pdf

ページのトップへ戻る