講師派遣申込書籍購入申込協会入会申込

当協会の概要を記載しています。

三光ホーム(株)に対する景品表示法に基づく措置命令[2012/10/30]

 消費者庁は,三光ホーム(株)に対して,景品表示法に違反(有利誤認)するとして措置命令を行った。
 同社が一般消費者に供給する住宅用太陽光発電システムの表示において、発電システムを設置することにより、毎月約26,000円などの利益を得ることができる旨を表示していたが、実際には安定的に毎月得ることができる利益は大きく下回るものであった。また、本件発電システムを設置することにより、36か月間で初期投資費用を回収することができる旨の表示をしていたが、実際には約120か月という期間を要するものであって、36か月という回収期間を大きく上回るものであった。


[参考URL]

http://www.caa.go.jp/representation/pdf/121030premiums_2.pdf

ページのトップへ戻る