講師派遣申込書籍購入申込協会入会申込

当協会の概要を記載しています。

シャープ(株)に対する景品表示法に基づく措置命令[2012/11/28]

 消費者庁は,シャープ(株)に対して,景品表示法に違反(優良誤認)するとして措置命令を行った。
 同社が、供給する「プラズマクラスター」と称するイオンを放出する機器を搭載した電気掃除機に係る表示について、「プラズマクラスターだからできることがあります。掃除機の中も、お部屋の中も、清潔・快適。」、「ダニのふん・死がいの浮遊アレル物質のタンパク質を分解・除去」等と表示していたが、実際には、その排気口付近から放出されるイオンによって、対象商品を使用した室内の空気中に浮遊するダニ由来のアレルギーの原因となる物質を、アレルギーの原因とならない物質に分解又は除去する性能を有するものではなかった。


[参考URL]

http://www.caa.go.jp/representation/pdf/121128premiums_1.pdf

ページのトップへ戻る