講師派遣申込書籍購入申込

当協会の概要を記載しています。

アップリカ・チルドレンズプロダクツ(株)に対する景品表示法に基づく措置命令[2013/12/26]

 消費者庁は、アップリカ・チルドレンズプロダクツ(株)に対し、景品表示法に違反(優良誤認)するとして,措置命令を行った。
 同社が販売するベビーカーの表示において、「通気性バツグンでいつでも快適」、「通気性がウレタンの約11倍!!」などと記載し、あたかも、対象商品のシート部分が、自社従来品のシート部分(内部にウレタンを使用)に比して約11倍の通気性を有するかのように示す表示をしていたが、実際には対象商品のシート部分において、ほとんど通気性を有しないポリエステル素材により、「ブレスエアー」と称する素材を覆っていた。さらに、他の素材も重ねており、対象商品のシート部分は、全く通気性が認められないものであった。


[参考URL]

http://www.caa.go.jp/representation/pdf/131226premiums_1.pdf

ページのトップへ戻る