講師派遣申込書籍購入申込

当協会の概要を記載しています。

二酸化塩素を利用した空間除菌を標ぼうするグッズ販売業者17社に対する景品表示法に基づく措置命令[2014/3/27]

 消費者庁は,二酸化塩素を利用した空間除菌を標ぼうするグッズを販売する事業者17社に対し、景品表示法に違反(優良誤認、有利誤認)するとして、措置命令を行いました。
 17社は、二酸化塩素を利用した空間除菌を標ぼうするグッズの表示について、対象商品を使用することで、対象商品から放出される二酸化塩素が、生活空間において、ウイルス除去、除菌、消臭等するかのように示す表示をしていた。消費者庁は、17社に対し当該表示の裏付けとなる合理的な根拠を示す資料の提出を求めたところ、17社から資料が提出されたが、当該資料は当該表示の裏付けとなる合理的な根拠を示すものとは認められなかった。
 また、17社中の1社である(株)東京企画販売が、楽天市場に開設した「彩飾健美」と称する自社ウェブサイトの表示において「価格」と称する実際の販売価格に、「当店通常価格」と称する実売価格を上回る比較対照価格を併記することにより、あたかも、実売価格が比較対照価格に比して安いかのように表示していたが、実際には、比較対照価格は、東京企画販売が任意に設定した架空の価格であって、彩飾健美において販売された実績のないものであった。


[参考URL]

http://www.caa.go.jp/representation/pdf/140327premiums_2.pdf

ページのトップへ戻る