講師派遣申込書籍購入申込

当協会の概要を記載しています。

(有)湯迫温泉に対する景品表示法に基づく措置命令[2015/2/24]

 消費者庁は、(有)湯迫温泉に対し、景品表示法に違反(優良誤認)するとして措置命令を行った。
 同社が運営する「湯迫温泉 白雲閣」及び「湯迫温泉 健康村」と称する施設において提供する宿泊及び浴場利用役務の表示において、あたかも、すべての浴槽に温泉を使用しているかのように示す表示をしていたが、温泉法に規定する温泉を使用した浴槽は「白雲閣 台湾大岩風呂」の「大岩風呂」及び「ひのき風呂」と称する浴槽の2種類のみであった。


[参考URL]

http://www.caa.go.jp/representation/pdf/150224premiums_3.pdf

ページのトップへ戻る