講師派遣申込書籍購入申込

当協会の概要を記載しています。

(株)翠光トップライン及び(株)ジェイトップラインに対する景品表示法に基づく措置命令[2015/2/27]

 消費者庁は,(株)翠光トップライン及び(株)ジェイトップラインの2社(以下「2社」という。)に対して,景品表示法に違反(優良誤認)するとして措置命令を行った。
 2社が供給する「シーグフィルム」と称する窓ガラス用フィルムの省エネルギー効果に係る表示について、あたかも、対象商品を窓ガラスに貼り付けることにより、夏季においては窓ガラスから入る熱を40〜50%削減、冬季においては逃げる熱を20〜30%削減し、冷暖房効果が最大40%向上するとともに冷暖房費が10%低下するかのように表示していた。消費者庁は、同社に対して当該表示の裏付けとなる合理的な根拠を示す資料の提出を求めたところ、同社から資料が提出されたが、当該資料は当該表示の裏付けとなる合理的な根拠を示すものとは認められなかった。


[参考URL]

http://www.caa.go.jp/representation/pdf/150227premiums_1.pdf

ページのトップへ戻る