講師派遣申込書籍購入申込

当協会の概要を記載しています。

源平製薬(株)に対する景品表示法に基づく措置命令[2015/12/3]

 消費者庁は、源平製薬(株)に対し、景品表示法に違反(優良誤認)するとして,措置命令を行った。
 同社が販売する「LAPURA」と称する食品の痩身効果に係る表示について、「『ダイエットサポートがこの1粒で! ※目安 短期間で−3kgの秘密とは・・・?』」、「寝る前にたった1粒。 ※目安 短期間ではっきりと変化が」、「短期間でマイナス3kg!ブラックジンジャーが脂肪そのものを減らす!」などと記載することによって,あたかも,対象商品を摂取するだけで、特段の運動や食事制限をすることなく容易に著しい痩身効果が得られるかのように示す表示をしていた。消費者庁は、同社に対し、当該表示の裏付けとなる合理的な根拠を示す資料の提出を求めた。同社から資料は提出されたが、当該資料は当該表示の裏付けとなる合理的な根拠を示すものとは認められなかった。
 なお、本件は消費者庁及び公正取引委員会(公正取引委員会事務総局中部事務所)による調査の結果を踏まえ、措置命令を行ったものである。


[参考URL]

http://www.caa.go.jp/representation/pdf/151203premiums_1.pdf

ページのトップへ戻る