講師派遣申込書籍購入申込協会入会申込

当協会の概要を記載しています。

[2019/5/25]

消費者庁は24日、ファーストフードチェーン大手の日本マクドナルドが、期間限定商品「東京ローストビーフバーガー」などの販売に当たり、テレビCMや店内のPOPなどで、あたかも牛の一枚肉を分割したブロック肉を使用しているかのように表示していたが、実際には細かい牛肉を結着加工した成形肉を使用していたとして、同社に対し、景品表示法違反(優良誤認)で2171万円の課徴金納付命令を出した。

ページのトップへ戻る