講師派遣申込書籍購入申込協会入会申込

[2019/7/31]

自動車部品メーカー大手のニッパツは30日、米国におけるハードディスクドライブ(HDD)向けサスペンションの販売を巡って、価格操作や市場分割などのカルテル行為に関与していたことを認め、司法省との間で2850万ドル(約31億円)の罰金を支払う内容の司法取引に合意したことを明らかにした。

ページのトップへ戻る