講師派遣申込書籍購入申込協会入会申込

[2019/10/31]

日本新聞協会は31日、いわゆるGAFA(グーグル、アップル、フェイスブック及びアマゾン・ドット・コム)を念頭に置いた、デジタル市場のルール整備に関する公正取引委員会や各省庁など政府の取組を歓迎する見解を公表した。見解では、デジタル化の進展に伴うフェイクニュースの拡散やデジタル広告を巡る不透明な取引、また新聞社の記事や動画の無断利用が健全な競争や情報流通を損ねるとして、巨大プラットフォームに社会基盤の役割を果たすよう求めると共に、持続可能なジャーナリズムの実現に向けて新聞界として行動していくことを表明している。

ページのトップへ戻る