講師派遣申込書籍購入申込協会入会申込

[2020/8/5]

欧州委員会は4日、スマートウォッチなどウェアラブルデバイスを開発、販売するフィットビット社をグーグルが買収する計画について、フィットビットが有する個人のヘルスケア関連データをグーグルが取得することで競争減殺の懸念が生じるほか、データをもとにターゲティング広告を展開することで、オンライン広告市場にも影響が生じ得るとして、買収計画に対する本格調査を開始したことを明らかにした。

ページのトップへ戻る