講師派遣申込書籍購入申込協会入会申込

[2020/12/31]

中国の競争当局である国家市場監督管理総局(SAMR)は30日、同国のIT大手アリババグループ(阿里巴巴集団)、JDドットコム(京東)及びテンセント(騰訊)各社の傘下にあるインターネット通信販売業者3社が、同国で「独身の日」とされる11月11日に、各社のオンラインモールで実施したセールで不当な価格操作を行ったとして、3社に対し、価格法違反でそれぞれ50万人民元の制裁金支払いを命じたことを明らかにした。

ページのトップへ戻る