講師派遣申込書籍購入申込協会入会申込

[2021/2/18]

公正取引委員会は17日、デジタル広告分野におけるデジタル・プラットフォーム(DPF)事業者を巡る取引実態や競争の状況に関する調査を実施し、その最終報告書を公表した。報告書では、DPF事業者と取引関係にある広告関連事業者や消費者に対するアンケート調査の結果、DPF事業者が取引先の事業活動を制限したり公正性や透明性に欠けるおそれのある行為を行っていることが指摘されたことから、本調査の結果を踏まえ、独占禁止法上問題となる案件については厳正に対処していくとしている。

ページのトップへ戻る