講師派遣申込書籍購入申込協会入会申込

[2022/6/8]

公正取引委員会は7日、福岡有明海漁業協同組合連合会、熊本県漁業協同組合連合会及び佐賀県有明海漁業協同組合が、組合員であるノリ養殖漁業者に対し、収穫したノリの全量を組合を通じて出荷するよう要請し、独自の販売経路による出荷を認めなかったとして、各漁連・漁協など関係先に対し、独占禁止法違反(不公正な取引方法)の疑いで立ち入り検査を行った。

ページのトップへ戻る