講師派遣申込書籍購入申込協会入会申込

中古自動二輪車販売業者3社に対する景品表示法に基づく措置命令について[2015/2/16]

 消費者庁は、有限会社アトム商会及び有限会社インテークの2社について、景品表示法に違反(優良誤認)したとして措置命令を行った。
 同2社は、中古自動二輪車を販売するにあたり、中古自動二輪車情報誌等において、走行距離数を記載することにより、あたかも、当該中古自動二輪車の走行距離数が雑誌記載の数値のとおりであるかのように示す表示をしていたが、実際には、当該走行距離数は、オートオークションからの仕入れ時に提示されるオートオークション出品票に記載された走行距離数より過少に表示していたものであった。


[参考URL]

https://www.koutori-kyokai.or.jp/caapaper/2015/20150216.pdf

ページのトップへ戻る