講師派遣申込書籍購入申込協会入会申込

[2021/11/11]

EU(欧州連合)の第一審に当たる欧州一般裁判所は10日、グーグルがインターネット検索市場における支配的地位を濫用し、自社の商品比較サイトを不当に優遇したとして欧州委員会から命じられた約24億2450万ユーロ(約3152億円)の制裁金支払を不服として提訴した件について、グーグルの行為は意図的で不当な優遇に当たると認定し、制裁金の額も妥当として欧州委の判断を支持する判決を出した。

ページのトップへ戻る